calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

categories

archives

東京の天気

ただいまの訪問者数

ブログパーツUL5

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2019.04.27 Saturday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    H30年秋のネットワークスペシャリスト試験の採点(午前2)

    0

      JUGEMテーマ:情報処理試験

       

      H30年秋ネットワークスペシャリストの午前兇鮑療世靴泙靴拭7覯未84点。合格です。前回が68点でしたので、今回は少し易しく感じました。()内がIPAの解答。

       

       

      問  1 〇 ウ

      問  2 〇 ア

      問  3 〇 ア

      問  4 〇 ア

      問  5 〇 ア

      問  6 × エ(イ)

      問  7 〇 イ

      問  8 〇 イ

      問  9 〇 ウ

      問10 〇 ア

      問11 〇 イ

      問12 〇 イ

      問13 〇 イ

      問14 〇 エ

      問15 × ウ(エ)

      問16 〇 イ

      問17 〇 ウ

      問18 × ア(イ)

      問19 〇 ア

      問20 〇 ウ

      問21 〇 イ

      問22 〇 エ

      問23 〇 イ

      問24 × ア(ウ)

      問25 〇 ア

       

      JUGEMテーマ:情報処理試験


      目黒寄生虫館に行ってきました

      0

        梅雨の時期、雨が降る平日に目黒寄生虫館に行ってきました。

        目黒駅から目黒通り沿って歩くこと15分。目黒寄生虫館の建物があります。

        歩くのが大変な方は、目黒駅から二子玉川行のバスに乗り、大鳥神社前で下車するとすぐ近くにあります。

        建物中に入ると(無料です。寄付金募集してました)。寄生虫の展示があります。

        最近、TVでも話題になったアニキサス。いや~。気持ち悪い。

        人の体の中から取り出した寄生虫なのだそうです。長さ8.8m。どうやって入ったのでしょうね。

         


        富士フィルムのスキャンサービスを利用してみました。

        0

          デジタルカメラになる前のフィルム写真(APS)。我が家は倉庫の奥隅に置かれ、普段は全く見ることもありません。結婚式や新婚旅行、子供の写真など、時々は見て懐かしく思いたいもの。最初は写真をスキャニングしていました。画質はなんとか我慢できるものの、時間がかかり過ぎて1日で早々と挫折。少しコストをかけ、これらの写真をデジタル化することにしました。妻は「お金を自分でだすなら、勝手にやったら」となんとも言えぬ反応。ネットから富士フィルムのスキャンサービスから申し込み。スキャンしたい本数(我が家は91本)を入力すると、2日後には段ボールが届きます。フィルムとAPSを袋に入れ、断衝材をまいて段ボールにいれると出来上がり。大体10営業日で返送されるそうです。どんな出来か楽しみです。

           

          フィルムとAPSを送られてきた袋に詰めたところです。

           

          こんな感じで目立つところにDVDにダビングサービス。荷造りの材料はすべて送られてくるので、詰めるだけ。簡単です。


          行政システムを使いやすくする「サービス設計12か条」を発表

          0

            1月16日に政府が発表した「サービス設計12か条」です。行政システムととことん使いやすくする基本的な考え方を制定しました

            なるほどと思うところも。

             

            第1条 利用者のニーズから出発する

            第2条 事実を詳細に把握する 

            第3条 エンドツーエンドで考える

            第4条 全ての関係者に気を配る

            第5条 サービスはシンプルにする

            第6条 デジタル技術を活用し、サービスの価値を高める

            第7条 利用者の日常体験に溶け込む

            第8条 自分で作りすぎない

            第9条 オープンにサービスを作る

            第10条 何度も繰り返す


            H29年秋のネットワークスペシャリスト試験の結果

            0

              JUGEMテーマ:情報処理試験

               

              やっぱり駄目でした。

              午前供68点

              午後機58点

              午後供 

               

              予想通り午後1で失敗しました。午後兇できていただけに、何とも悔しい気分です。

              と言ってもどうにもなりません。


              アシックスウォーキングシューズを履いてみた

              0

                JUGEMテーマ:楽ちんな靴

                 

                ビジネスシューズでサイズが合わなくて、豆ができたりすることはありませんか?

                私も両足の小指の外側に豆ができて、歩くと痛くで困っていました。また、運動不足を少しでも解消しようと、会社の行き帰りに少し遠回りをして少しでも歩くように心がけしています(目標は1日8,000歩〜10,000歩)。

                そんな時に見つけたのが、アシックスのウォーキングシューズです。きっかけは、カジュアルシューズでたまたま、MIZUNOのシューズを買ったところ、これがすごく歩きやすく快適で、きっとビジネスシューズにも同じものがあるのでは、とネットを探したところ見つかりました。専門店も近所の二子玉川にもあり、早速行ってみました。

                まずは足の測定です。私の足は一般男性と比較すると、足幅が狭いようです。足幅の狭い人が、広いサイズの靴を履くと、豆ができやすくなるそうです(あたりまえか?)。足幅にあったサイズと選んでもらい、足形に合わせて靴敷を作ってもらいました。これは、アシックス独自のサービスです。+2,000円強かかります。この靴敷で歩くと、これまで空に浮いていた足踏まずの部分が地面にあたるようになります。これまでにない不思議な感覚です。

                買ってから1週間ほどですが、なかなかの履きごごちです。1か月くらい履けば少し効果が見えてくるのではないかと思っています。

                お店の人と話していると、いろんなことを教えてくれます。

                1 靴墨は1か月に1回は必ずつける。クリームが馴染んで皮が長持ちするそうです。

                2 靴ひもも毎回履く前にしっかり絞め直す。歩く時の基本だそうです。いままで履いていた靴の時も習慣づけるようにしました。

                3 歩くときは踵から地面について歩く。靴底の減りは少なくなるようです。

                この靴も一つ残念なことがあります。踵の交換が専門店でないと難しく、時間も3週間程度かかるそうです。これは、ゴアテテックスという特殊な作りとなっているため、他の靴屋さんで修理すると、爽やかな履きここちがなくなるからだそうです。これは我慢できる範疇です。

                 


                B−Timesを利用してみました

                0

                  紅葉狩りに鎌倉へ行ってきました。

                  電車で行くか?車で行くか?悩むところです。平日とは言え、観光客の多いこの時期。車で行くと駐車場で悩むことは必然です。

                  駐車場が予約できないか?B−Timesはそんなサービスです。自宅などの空きスペースを、駐車場として利用できます。早速、ネットで検索、長寿寺(北鎌倉駅から徒歩10分程度)のすぐそばで予約できました。1日借りて800円。そんな安さにもひかれます。場所は、地図と写真で紹介されています。当日はこの場所を拠点に、紅葉狩りを楽しみました。

                   

                  周りの駐車場はどこも満杯、1時間600円程度なので随分お得です。やはり、予約できたという安心感が大きいです。場所も悪くなかったし満足です。また、機会があったら利用しようかと思っています。

                   


                  洗面所の輪じみ取りに

                  0

                    洗面所の使用頻度が低いと、排水溝周りに輪じみができます。この輪じみ、洗剤で洗っても取れません。トステムで業務用の水あか取りを見つけたので使ってみました。驚くことなかれ、あれほど頑固で取れなかった輪じみが、きれいに取れたではありませんか?少し水あかで黄ばんでいた洗面所周りも、新品の時のようにぴかぴかつやつやなりました。さすが業務用は違います。どうも、ごしごしと落とすのでなく、水あかを薬品で溶かすようなイメージです。

                     

                    水あか取り


                    H29年秋のネットワークスペシャリスト TACとiTECから解答例が発表されました。

                    0

                      JUGEMテーマ:情報処理試験

                       

                      TACとiTECから解答例が発表されました。早速、自己採点しました。結果は、以下のとおりです。TACとiTECの点数が異なっているのは、両者の答えが違うところが数か所あったためです。

                       

                      午後1 TAC 53点、iTEC 52点

                      午後2 TAC 54点、iTEC 54点

                       

                      残念ながら午後1で失格。今回は午後1が難しく感じられ、焦りまくりだったのでやむをえない気もします。

                      あまり期待せずに、12月22日を待つことにしました。

                       


                      H29年秋のネットワークスペシャリスト試験の採点(午前2)

                      0

                        JUGEMテーマ:情報処理試験

                         

                        H29年秋ネットワークスペシャリストの午前兇鮑療世靴泙靴拭7覯未68点。合格です。前回が80点でしたので、今回は少し厳しい結果でした。原因は新問の割合が例年に比べると多く、これが結構間違えていました。決して解けない問題ではないのですが。前回までが少し易しすぎた感もあったので、ちょうどよい難易度ではないかと思います。()内がIPAの解答。

                         

                        今回は午後気廼貔錣魘いられたので、午後気侶覯未少し不安です。12/20の合格発表日を寝て待つことにします。

                         

                        問  1 〇 ウ

                        問  2 〇 エ

                         1時間あたりの発生回数は、発生頻度が3分に1回なので60÷3=20回

                         1時間あたりの保留時間は、180台×20回×80秒/3600=80時間。

                        問  3 × ウ(イ)

                        問  4 〇 ウ

                         VALNの個数は2の12乗=4096

                        問  5 〇 エ

                        問  6 × イ(ア)

                        問  7 〇 イ

                        問  8 × ウ(エ)

                        問  9 × イ(エ)

                        問10 〇 ア

                        問11 〇 ウ

                        問12 〇 イ

                        問13 〇 ア

                        問14 × ア(ウ)

                        問15 〇 イ

                        問16 〇 エ

                        問17 × ウ(ア)

                        問18 〇 エ

                        問19 〇 イ

                        問20 〇 イ

                        問21 〇 ア

                        問22 〇 ウ

                         Multi-Level Cell → 2ビット以上のデータを記憶から推測しました。

                        問23 × イ(ウ)

                         分かりません

                        問24 〇 ア

                         ア → 使用性、イ → ?、ウ → 拡張性、エ → 可用性

                        問25 × エ

                        アジャイルとよばれるソフトウエア開発手法の一つ。俊敏かつ柔軟に対応することに主眼を置き、設計・製造・テストという開発サイクルを繰り返して進める。UX(ユーザエクスペリエンス)と間違えた。

                         


                        << | 2/53PAGES | >>