calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

categories

archives

東京の天気

ただいまの訪問者数

ブログパーツUL5

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2019.04.27 Saturday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    H30年秋のネットワークスペシャリスト試験の復元答案(午後供

    0

      JUGEMテーマ:情報処理試験

       

      午後兇惑困鵑惜、問2を選択。問2は最後のテーブル表の多さにビビりましたが、実は問題に関わるところはそう多くなく、こちらを選んで正解でした。問1のMQTTは、今回はIoTの出題はかなり高いと予想していましたが、知らない言葉もたくさんあり避けました。

       

      設問1

      ア トランク(→正解はスタック)

      イ ステートフル

      ウ 認証

      エ リンクアグリケーション

       

      設問2

      (1) 顧客毎に異なるFWポリシーを設定するため

      (2) 

       FWaとLBaの通信とFWbとLBbの通信

       FWaとL2SWaの通信とFWaとL2SWbの通信

       FWaとFWb間の通信

      (3) 物理サーバ1~nが接続されているポートに仮想サーバで利用するタグVLANを設定する。

       

      設問3 OFSのIPアドレス

       

      設問4

      (1) 仮想FWの仮想IPアドレス、仮想FWの仮想MACアドレス、VLAN

      (2) L2SWaとL2SWbの顧客側のL2SWとL3SWを接続するポートに設定する

       

      設問5

      (1) 同じ顧客の仮想サーバが同じ物理サーバにあるため、物理サーバ障害時にサービスが停止する。

         同じ顧客のWebサーバ、業務サーバは、異なる物理サーバに配置する。

      (2) FWpの宛先であるLWpのMACアドレスは仮想L2SWの配下であり、学習済であるため、Fエントリなしでも転送可能であるから

         →さっぱり分かりませんでした。

      (3) 

       オ Fテーブル1 項番2

       カ Fテーブル0 項番6

       キ Fテーブル4 項番6

      (4) OFS1 OFS2、項番7、P12から出力

       


      スポンサーサイト

      0
        • 2019.04.27 Saturday
        • -
        • 06:44
        • -
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        コメントする








           
        この記事のトラックバックURL
        トラックバック