calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

categories

archives

東京の天気

ただいまの訪問者数

ブログパーツUL5

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2019.04.27 Saturday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    H25年度ITストラテジスト試験 午後2の私の回答

    0
      ITストラテジスト平成25年問2の私の回答例です。記憶の新しいうちにと思い書き始めましたが、早いものでもう記憶が曖昧になってきました。改めて見てもやはりだめです。

      1.私が立案に携わったビジネスモデルについての経営上の課題、目標及び立案することになった背景
      1.1経営上の課題
      ・私は放送局A社のITストラテジスト
      ・インタネット・モバイルの発展により広告収入が伸び悩み
      ・新たな収入源の確保に動画配信サービスを開始

      1.2目標及び立案することになった背景
      ・将来は売り上げの20%を動画配信サービスから得ること
      ・背景は、

      2.私が立案したビジネスモデルの概要
      2.1商品
      ・これまでの広告モデルと違う。
      ・動画配信サービスの利用環境を構築
      ・配信部門は関連会社であるB社に委託
      ・B社はDVDなど他のか事業も展開しているので魅力のある商品提供が可能か?
      ・B社との間にシステム連携基盤が必要
      ・クラウドサービスを利用した動画配信サービス実現のためのビジネスモデルを立案

      2.2顧客およびマーケット
      ・20代〜40代の顧客にはモバイルを中心としたサービス展開。
      ・GPSの位置情報を利用しての地域サービス情報の提供
      ・50代以上の顧客には、A社が保有する過去の番組コンテンツを提供
      ・画像認識や音声認識を利用し、メタデータを作成
      ・若い層にはモバイル、年配層には過去の番組を提供するビジネスモデルを立案

      3.ビジネスモデルの立案における確認・検証と、経営者への提案・評価
      3.1確認・検証
      ・システムの連携基盤はクラウドサービスを採用
       ・パッケージ、既設システムの改修と比較で開発期間が短く、低コスト
      ・GPSの位置情報は受信できるが、番組コンテンツとの結び付けが問題
       ・字幕にある地名データを使って番組コンテンツと自動的に結び付ける仕組みを計画
      ・投資対効果
      3.2経営者への提案・評価
      ・クラウドサービスの利用、技術的評価は図を使って分かりやすく説明。理解を得た。
      ・投資対効果に疑問の声あり
       ・今後、モバイル端末、インターネットは急激に普及することを説明。
       

      スポンサーサイト

      0
        • 2019.04.27 Saturday
        • -
        • 18:12
        • -
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        コメントする








           
        この記事のトラックバックURL
        トラックバック