calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

categories

archives

東京の天気

ただいまの訪問者数

ブログパーツUL5

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2019.04.27 Saturday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    H21春AU午前2 問25 経営戦略マネジメント ★★☆

    0

      問25 バランススコアカードを説明したものはどれか。

      ア 外部環境と内部環境の視点から,自社にとっての事業機会を導き出す手法
      イ 計画,行動,評価,修正のサイクルで,戦略実行の管理を行うフレームワーク
      ウ 財務,顧客,内部プロセス,成長と学習の視点から,経営戦略を支援する手法
      エ ビジネス戦略を実現するために設定した,業務プロセスをモニタリングする指標

      答え ウ

      ア SWOT分析のことです。
      イ PDCAサイクルのことです。
      ウ バランススコアカード(BSC)のことです。
      エ KPI(Key Perfomance Indicator)のことです。

      バランススコアカード(BSC)は、従来の財務的指標中心の業績管理手法の欠点を補うもので、戦略・ビジョンを4つの視点(財務の視点・顧客の視点・業務プロセスの視点・学習と成長の視点)で分類し、その企業の持つ戦略やビジョンと連鎖された財務的指標、及び非財務的指標を設定する必要があります。



      H21春AU午前2 問24 システム開発技術 ★★☆

      0

        問24 ほかの技法では答えが得られにくい,未来予測のような問題に多く用いられ,(1)〜(3)の手順に従って行われる予測技法はどれか。

        (1)複数の専門家を回答者として選定する。
        (2)質問に対する回答結果をフィードバックし,再度質問を行う。
        (3)回答結果を統計的に処理し,確率分布とともに回答結果を示す。

          ア クロスセクション法        イ シナリオライティング法
          ウ 親和図法             エ デルファイ法

        答え エ
         デルファイ法は、専門家グループなどが持つ直観的意見や経験的判断を反復型アンケートを使って、組織的に集約・洗練する意見収束技法です。技術革新や社会変動などに関する未来予測を行う定性調査によく用いられています。
         デルファイ法ではまず、予測したいテーマについて詳しい専門家や有識者を選んで意見を求める。得られた回答は統計的に集約して意見を取りまとめ、これを添えて同じ質問を各専門家に対して行い、意見の再検討を求めます。この質問とフィードバック、意見の再考という過程を数回、繰り返すとグループの意見が一定の範囲に収束してきます。この意見集約によって、確度の高い予測を得る手法です。
         デルファイ法は、情報処理試験の頻出問題です。しっかり理解しておきましょう。では、応用問題です。

        H15AD
        問77 デルファイ法を適用する事例として,適切なものはどれか
         過去に発生したシステム障害の原因分析
         現行の携帯電話サービス利用者のセグメント分析
         商圏における人口動態分析
        エ 通信分野の 10 年後の技術動向分析
         
        答えはお分かりですね。エです。

        KJ法は問題を整理して、解決法を見つけ出すための技法の一つです。KJ法は、情報収集 → カード作成 → グルーピング → 見出し作り → 図解 →文書化、の手順で行われます。

        クロスセクション法は、未来予測のための方法の1つです。先行しているほかの事例などから、似たような事例が起きることを想定して、将来像を予想します。先の事例を調査して、予測に役立てます。

        シナリオライティング法は、ストーリーを作るようななやり方で、未来予測を行う方法のことです。数値的なデータの予測ではなく、質的な意味での未来を予測するのに用います。






        H21春AU午前2 問23 サービスマネージメント ★★★

        0

          間23 ハードウェアの保守点検及び修理作業を実施するときに,運用管理者が実施すべき,事前又は事後の確認に関する説明のうち,適切なものはどれか。

          ア システムが自動的に回復処置を行った障害については,障害前後のエラーログが残っているので,障害原因や対応処置の報告ではなく,ログの分析結果を確認する。
          イ 定期保守時の点検項目は事前に分かっているので,事前と事後の確認は省略できるが,作業の開始と終了については,保守作業者に確認する。
          ウ 予防保守を遠隔保守方式で行う場合,遠隔地のシステムヘの影響は出ないので,作業内容などの事前確認は行わず,事後に作業実施結果を確認する。
          工 臨時保守の場合,事前に保守作業者が障害の発生状況を確認したことを確認し、事後に障害原因や作業実施結果を確認する。

          答え エ
          サービスマネージメントの問題ですが、あまり詳しくない人でも常識の線で解ける問題です。
          ア 自動的に回復処置を行った障害であっても、障害原因や対応措置の報告をすべきである。
          イ 定期保守の点検であっても、事前と事後の確認は省略できない。
          ウ 予防保守や遠隔保守であっても、作業内容などの事前確認は行うべきである。
          エ 臨時保守では、事前に保守作業車が障害の発生状況を確認したことを確認し、事後に障害原因や作業実施結果を確認すべきである。正しい記述です。


          H21春AU午前2 問22 サービスマネージメント ★★☆

          0

            問22 機能要件と非機能要件のうち,機能要件を満たすために行う設計はどれか。

             ア 業務システムを開発するための開発環境を設計する。
             イ 業務の緊急度を分析して障害発生時の復旧時間を明確にする。
             ウ 業務を構成する要素間のデータの流れを明確にする。
             エ 部門業務を効率よく処理するための最適なサーバ配置を設計する。

            答え ウ
            機能要件
             ユーザに提供する機能の観点から、「(ユーザやシステムとの)インタフェース」、「(業務)プロセス」、「データ項目」等を定義したもの

            非機能要件
             システム機能を実現するための目標値として設定されるもの。品質条件(運用性、信頼性、拡張性、性能、機能性、セキュリティ等)、技術要件(システム実現方法、開発方式、開発環境等)、運用操作要件、移行要件等に大別される。

            ア 非機能要件(開発環境)に関する記述です。
            イ 非機能要件(信頼性)に関する記述です。
            ウ 機能要件(データ)に関する記述です。
            エ 非機能要件(システム実現方法)に関する記述です。


            H21春AU午前2 問21 セキュリティ ★★☆

            0

              問21 情報システムのリスク分析に関する記述のうち,適切なものはどれか。

              ア リスクには,投機的リスクと純粋リスクとがある。情報セキュリティのためのリスク分析で対象とするのは,投機的リスクである。
              イ リスクの予想損失額は,損害予防のために投入されるコスト,復旧に要するコスト,及びほかの手段で業務を継続するための代替コストの合計で表される。
              ウ リスク分析では,現実に発生すれば損失をもたらすリスクが,情報システムのどこに,どのように潜在しているかを識別し,その影響の大きさを測定する。
              エ リスクを金額で測定するリスク評価額は,損害が現実のものになった場合の1回当たりの平均予想損失額で表される。

              答え ウ
              情報セキュリティのリスク分析に関する問題です。リスクに関する問題は、午前に限らず、午後の問題にもよく出題されます。しっかり覚えておきましょう。

              ア 投機的リスクとは、株価や為替相場のように、利益と損失のいずれかを生む可能性のある不確実性のことです。純粋リスクは、損失を生む可能性のある不確実性のことです。リスク分析の対象となるのは、純粋リスクです。
              イ リスクの予想損失額には、損害予防のために投入されるコストは含みません。
              ウ リスク分析に関する正しい記述です。
              エ リスク評価額は、損害が現実のものとなった時の全ての資産の損失額で表されます。


              H21春AU午前2 問20 セキュリティ ★★☆

              0

                問20 DNSキャッシュポイズニングに分類される攻撃内容はどれか。

                ア DNSサーバのソフトウェアのバージョン情報を入手して,DNSサーバのセキュリティホールを特定する。
                イ PCが参照するDNSサーバに誤ったドメイン管理情報を注入して,偽装されたWebサーバにPCの利用者を誘導する。
                ウ 攻撃対象のサービスを妨害するために,攻撃者がDNSサーバを踏み台に利用して再帰的な問合せを大量に行う。
                エ 内部情報を入手するために,DNSサーバが保存するゾーン情報をまとめて転送させる。

                答え イ
                ア 名前がついている?
                イ DNSキャッシュポイズニングに関する正しい記述です。
                ウ Dos攻撃に関する記述です。
                エ プライマリ、セカンダリサーバの登録内容を同期するためのゾーン転送機能の登録情報を、入手する攻撃です。 
                セキュリティの技術分野に関する問題です。システム監査の午前2でも、セキュリティの技術分野に関する問題は時々出題されています。


                H21春AU午前2 問19 セキュリティ ★☆☆

                0

                  問19 インターネットを利用したVPNの説明として,適切なものはどれか。

                  ア 暗号化技術などを利用して,インターネットを仮想的な専用ネットワークとして安全に利用する。
                  イ インターネットによって安価な国際電話網を実現するために利用される。
                  ウ ディジタル通信ネットワークISDNを使って,組織内のネットワークとインターネットを接続するために利用される。
                  エ 同一企業グループに属する複数の企業のイントラネットを,インターネットを用いて接続し,公開可能な情報だけをやり取りする。

                  答え ア
                  ア VPNに関する正しい記述です。VPNは公衆回線をあたかも専用回線であるかのように利用できるサービスです。企業内ネットワークの拠点間接続などに使われ、専用回線を導入するよりコストを抑えられることができます。
                  イ VoIpに関する技術です。インターネットやイントラネットなどのTCP/IPネットワークを使って音声データを送受信する技術。社内LANを使った内線電話や、インターネット電話などに応用されています。Skype、IP電話。
                  ウ 回線終端装置(DSU)に関する記述でしょうか?
                  エ 複数企業のイントラネットをインターネットを用いて接続するには、専用線や公衆網など様々な方法がありませんが、この記述だけは何を示しているのかわかりません。


                  H21春AU午前2 問18 ネットワーク ★☆☆

                  0

                     問18 TCP,UDPのポート番号を識別し,プライベートIPアドレスとグローバルIPアドレスとの対応関係を管理することによって,プライベートIPアドレスを使用するLANの複数の端末が,―つのグローバルIPアドレスを共有してインターネットにアクセスする仕組みはどれか。

                      ア IPスプーフィング         イ IPマルチキャスト
                      ウ NAPT               工 NTP3

                    答え ウ
                    ア IP通信において、送信者のIPアドレスを詐称して別のIPアドレスに「なりすまし」(英:spoofing)を行なう攻撃手法を指します。

                    イ IPマルチキャストとは、インターネットなどのTCP/IPネットワーク上において、複数の相手に一斉に同じデータを送信することです。マルチキャストアドレスと呼ばれる特殊なIPアドレスにデータが送信されることで、途中のルーターなどによって、自動的に複製された上で配信されます。同じデータが所々で複製されるので、音声や動画などの容量の大きなデータでも効率よく、また回線を圧迫することなく配信することができ、最近地上デジタル放送の配信で注目されています。

                    ウ 設問文の記述とおりです。
                    エ Network Time Protocol(ネットワーク・タイム・プロトコル、略称NTP)は、ネットワークに接続される機器において、機器が持つ時計を正しい時刻へ同期するための通信プロトコルです。OSI基本参照モデルの第7層(アプリケーション層)に位置し、UDPポートの123番を使用します。


                     


                    H21春AU午前2 問17 データベース ★★☆

                    0
                       
                      答え イ
                      このSQLは最初に、”学生”表と”学部”表を結合し、学部住所が”新宿”である行を抽出するものです。最初に、”学生”表と”学部”表を抽出すると、

                      氏名   所属  住所  学部名  住所
                      合田智子 理   新宿  理    新宿
                      青木俊介 工   渋谷  工    新宿
                      川内聡  人文  渋谷  人文   渋谷
                      坂口裕子 経済  新宿  経済   渋谷 
                      となります。


                      この表から、学部の住所が”新宿”を抽出すると、
                      合田智子
                      青木俊介
                      となり、イが正解となります。
                      データベースの問題は、基礎的な問題が多いので、1度覚えると応用がききます。私も苦手なのですが、しっかりと覚えておきましょう。

                       

                      H21春AU午前2 問16 企業活動 ★★☆

                      0

                         問16 連結売上高総利益率は何%か。ここで,B社はA社の100%子会社で,仕入れはすべて親会社からであり,売上はすべて親会社以外である。また,期首,期末とも在庫はない。

                         

                               A社損益計算書       B社損益計算書

                              売上高    4,000    売上高     l,000
                              子会社売上高  800    売上原価      800
                              
                              売上原価   3,000    売上総利益     200
                                  
                              売上総利益  1,800

                         ア 34      イ 38      ウ 40      工 56

                        答え ウ

                        A社とB社を一つ会社とみなすと、
                        ・連結売上高 = 4,000+1,000=5,000
                        ・連結売上原価 =3,000
                        ・連結総利益 = 5,000−3,000=2,000
                        ・連結利益率 = 2,000 ÷ 5,000=0.4=40%

                        企業活動の問題も、毎年1問は出題されています。基礎的な問題ですが、計算問題が多いのであわてずに解きましょう。


                        | 1/3PAGES | >>