calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

categories

archives

東京の天気

ただいまの訪問者数

ブログパーツUL5

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2019.04.27 Saturday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    情報セキュリティスペシャリスト試験の合格証書が届きました。

    0
      JUGEMテーマ:情報処理試験
      情報セキュリティスペシャリスト試験の合格証書が届きました。ネットで確認したとはいえこれで一安心。経済産業大臣は、総選挙の後も後退はなく、宮澤経産相大臣でした。さて、次は春期の情報処理技術者試験。システム監査技術者に5回目のチャレンジをしようかと思っています。



       

      情報セキュリティスペシャリスト合格体験記

      0
        JUGEMテーマ:情報処理試験
        H27年春の情報処理技術者試験に備え、少し今回の試験を振り返ってみました。
        1.受験のきっかけと状況
        H26年秋は、これまでSTに代わりSCを受験することにしました。というのも、会社の人事で情報システム部門に移り、セキュリティの知識が不可欠になってきたからです。SCは、H21年秋に一度受験し午後2で敗退。実に4年ぶりの挑戦です。SCができた最初のころは、マネジメント系の問題も比較的多かったようですが、最近の傾向としてはテクニカル系に比重が移ってきているようです。実務経験のない私には少し不安がありましたが、2回の受験で合格すればよい気持ちで臨みました。しかし、午前1の免除は今回まで、落ちるとH27年春は午前1からとなりかなり不利な状況になります。
        2.何を勉強したか?
        勉強方法はひたすら過去問を解きました。と言っても基礎知識がないと全く歯が立ちませんので、まずは基礎知識を身につけることにしました。使った参考書は、「3週間完全マスター情報セキュリティスぺシャリスト」です。この本は、適度の本の厚さと初心者にも理解しやすいと思います。本の厚さは、通勤時間で勉強する時に重要な要素です。
        基礎知識を身に着けた(セキュリティの用語を覚えたくらい)後、ひたすら過去問を解きまくりました。午後1,2の問題は、おそなく5回は繰り返し解いたのではないかと思います。最初の頃は全く出来なくても、2回3回と繰り返して解くうちに段々と理解が進むのが分かりました。それでもセキュアプログラミングの問題は、最後までいまひとつ理解できませんでした。
        3.どう勉強時間を確保したか?
        基本は、出勤前の朝の時間を活用しました。大体1時間から1時間半で、毎日だとそれなりの勉強時間を確保できます。この時間帯で午後1、2を集中的に解いていきます。解く場合は必ず、自分の解答をノートに書いて、赤字で採点を行いました。やはり、自分アウトプットを出すことは、試験勉強をする上で非常に大事だと思います。こうして積み上げたノートは3冊分になりました。後、通勤時間を利用することです。通勤途中の勉強時間を確保するため、通勤経路を変更しました。私の利用する田園都市線は、朝の時間帯は非常に混雑し、本を読む余裕は全くありません。しかし、東横線だと乗る電車によっては、本を読める程度の空きがある電車があることが分かりました。東横線の地下化で、通勤定期が利用できるようになったことも幸いでした。
        通勤途中の時間は実質30分程度の勉強時間ですが、朝演習した午後問題を繰り返すなど、内容を工夫することで効果的に勉強ができるようになります。また、午前2の勉強にも最適です。午前2は、勉強用にネットに様々なサイトがありますので、iPadを片手に何度も繰り返し学習しました。午前2は通勤途中の学習のみです。
        4.試験当日の様子は?
        試験は、東急大井町線の尾山台駅の東京都市大学です。最近の受けた試験(AU、ST)は、家が近いせいかここが多いです。いつも試験場で会う同僚は、今回ST試験が別の会場だったせいか、会うことはありませんでした。午前1は免除。午前2は過去問が多く多分大丈夫。午後1は、問1のセキュアプログラミングを除外、問2,3を選択。午後2は、問1を選択。難しさに絶句。焦る気持ちを抑えつつ最後まで諦めず、時間ぎりぎりまで解答をしました。
        5.合格発表まで
        当日、ITECの自動採点で午前2を突破したことを確認し一安心。大丈夫だとは思っても、実際にOKになると胸をなでおろしました。前々回のシステム監査技術者で、午前2で苦杯をなめたことがあったので、二度と同じ体験は嫌だと思っていました。翌々日は、ITECとTACから解答例が発表、自己採点をすると午後1が70点〜80点、午後2は甘く採点して60点。2Chのスレでは午後2の問1は皆さんが苦戦していることを知り、下駄をはかせてもらえれば合格といった状況になったことを知りました。後は神様に祈る気持ちです。次の試験に向け、モチベーションが切れないよう12/14には個人情報保護士の試験を受験しました。
        6.合否発表の当日
        合否を会社で確認しようと思いつつ怖くてできず、結局は家に帰ってからiPadで確認することにしました。受験番号とパスワードを入力し、震える手で送信ボタンを押下しました。予想とは逆で午後1が67点が低く、午後2は75点取れていました。なぜ、このような結果になるかは不明ですが、午後1は自己採点より辛く、午後2は甘くでる傾向にあるようです。午後2は合格率調整のため?
        7.今後の予定
        H27年春は、本命のシステム監査技術者試験の合格を目指します。前回は全く勉強できないまま試験に臨み、見事に午後1で撃沈。午後2が書き易かったテーマだっただけに、非常に悔しい思いをしました。何とか仕事の合間を見つけて、少しでも勉強時間を確保し、臨みたいと思います。まだ、何も手を付けていないので、年末年始に作戦会議です。

        情報セキュリティスペシャリスト試験に合格しました。

        0
          JUGEMテーマ:情報処理試験
          情報セキュリティスペシャリスト試験に合格しました。
          このところ、システム監査、ITストラテジストと3年間連敗続きであったので感激です。今回情報システム部門への異動をきっかけに、SCに鞍替えしました。準備不足ではありましたが、ひたすら参考書を片手に、過去問を繰り返し解いたことが合格につながりました。
          【合否】          合格
          【午前菊静澄       免除
          【午前尭静澄       80点
          【午後菊静澄深己採点】  67点/70点
          【午後尭静澄深己採点】  75点/60点
          【午後選択問題】午後橘筍横魁午後僑 
          【受験回数】 2回 
          【学習期間】 3か月、朝1時間、通勤30分、土日2〜3時間
          【年齢】   52歳 
          【保有資格】 PM
          【参考書】  3週間完全マスター情報セキュリティスペシャリスト
          【一言】   午後2の自己採点は、どう甘めに採点してもぎりぎり60点。だめかと思ったが、結構下駄をはかせてもらえたのかな?

          | 1/1PAGES |