calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

categories

archives

東京の天気

ただいまの訪問者数

ブログパーツUL5

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2019.04.27 Saturday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    我が家の自炊生活 〜雑誌のスキャニングのコツ〜

    0
      雑誌、本などいろいろと自炊をやっていると、スキャニングにもコツがいることが分かってきます。本のスキャニングは殆ど問題なく、完了するします。しかし、雑誌類特に薄い紙の場合は、2枚同時に引き込まれることが多く、よくエラーで止まります。エラーで止まると、やり直しが結構面倒で時間がかかります。これを防ぐには、スキャンする前に一枚一枚お札を数えるように、ページをめくります。この作業をやることで殆どエラーで止まることはなくなります。
      私の場合は主に日経コンピュータをスキャニングしていますが、僅かな時間で完了することができました。スキャンしたPDFファイルは、自動的にOCR処理され、検索も可能です。あの記事どこだったけ?と悩む必要も無くなりそうです。

      我が家の自炊生活 〜本の裁断を裁断業者に依頼する〜

      0
         本の裁断は、裁断機を購入するか、裁断業者に依頼するか迷いました。が、裁断機は初期費用に加え、一定期間毎に刃を交換するなど保守費用もそれなり必要となるので、今回は初期投資の安い裁断業者にお願いしました。裁断業者の中には、本を裁断してスキャンした電子データをCD-ROMなどで焼いてくれるサービスを行なっているところもありましたが、今回は裁断のみを扱っている業者を選択しました。
        写真が裁断されて送られてきた書類です。今回は雑誌と書籍、合わせて70冊ほどを依頼しました。ネットで申し込んでから、裁断して欲しい書籍を宅配便で発送、約2週間後にはバラバラになった状態で届きました。1冊70円、ブックカーバを入れると100円(こちらからの送料は別)。これを安いと見るか、高いと見るか判断の別れるところです。でも仕上がりはとっても綺麗です。書籍であれば、スキャン中にも止まることは殆どありません。量も多いので少しずつスキャンすることにします。


        我が家でも自炊を始めました〜名刺スキャニング〜

        0
          我が家でもついに自炊を始めました。自炊と言っても、私が料理を作る訳ではありません。雑誌や書籍をスキャニングして、電子ファイルで保存することです。
          最初は、自炊に最低必要なドキュメントスキャナーを購入しました。これは、PFU(→富士通関連の会社)製のS1500。ネットで調べても他の製品に比べると、性能が群を抜いています。購入したS1500です。
          S1500を購入すると、名刺ファイリングOCRというソフトがおまけで付いてきます。写真は会社に溜まった名刺を持ち帰り、スキャンしてところです。スキャンはあっと言う間に完了します。100枚ほど名刺でもものの数分で完了です。
          OCRの性能もまあまあ。シンプルな名刺であれば、ほぼ完全に読み取ってくれます。変に装飾してある名刺は、認識率がぐっと下がりますが、十分に実用に耐えうる範囲です。ここで認識したデータが、ネットで共有されスマホ見れるようになればと思っていたら、他社ではそのような製品も出ていました。今度、ぜひスマホ版を出して改良してください。

           

          | 1/1PAGES |