calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

categories

archives

東京の天気

ただいまの訪問者数

ブログパーツUL5

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2019.04.27 Saturday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    ITストラテジスト試験が終わって一週間経ちました

    0
      早いものでITストラテジスト試験が終わって、あっという間に一週間経ちました。年のせいか?仕事が忙しいせいか?なかなか疲れがとれず、先週はぼんやりと過ぎてしまいました。その間に、ITECとTACから午後1の解答速報も発表されました。今回も2社で解答が異なっている箇所があり、なかなか一意の答えにならないのだと実感します。私の答えもそう外れてはいなそうなので、午後1までは大丈夫かと自分に言い聞かせました。合格発表も試験から二か月後の12/20。素晴らしいクリスマスプレゼントになればよいのですが・・・。少ししずつですが、次のシステム監査の準備も進めていく予定です。4月は仕事が忙しくなる予感がするので、少し早目に準備を進めていく予定です。

      H25年度ITストラテジスト午後1の私の回答

      0
        記憶の新しいうちに、午後1の私の回答を書き写しました。選択したのは、問1と問3。問1は面白そうだった、問3は私の家にもセキュリティがあるからです。どちらも楽しく解くことができました。時間あったら、残りも解いてみようかと思います。

        問1
        設問1
        (1) 日中の利用者を増やす
        (2) WEBサイトに、自転車シェアリングの利用登録方法と利用登録窓口の場所を掲載する。
           バスターミナルと観光名所の集客施設で、自転車シェリングの利用を案内する。

        設問2
        (1) 共用自転車を借りる時の、自動精算機の処理を決済用カードで対応できる機能
        (2) 駐輪ステーションの貸出台数、返却台数、自動ロック装置の空き台数

        設問3
        (1) 駐輪ステーションの貸出可能台数、返却可能台数を提供するサービス
        (2) 投稿された場所の商法までの経路や所要時間を提供するサービス


        問3
        設問1
        (1) セキュリティ端末やモバイル端末の操作方法を支援する機能
        (2) 経験豊富なオペレータの対応方法
           マニュアル化し情報を共有する。

        設問2
        (1) 子供や高齢者のいる家庭
        (2) 異常を受けてから警備員が異常発生現場に到着するまでの時間

        設問3
        (1) 警備員待機所の設置数と設置場所
        (2) 最も早く到達できる警備員待機所に指示する

        H25年度ITストラテジスト試験 午後2の私の回答

        0
          ITストラテジスト平成25年問2の私の回答例です。記憶の新しいうちにと思い書き始めましたが、早いものでもう記憶が曖昧になってきました。改めて見てもやはりだめです。

          1.私が立案に携わったビジネスモデルについての経営上の課題、目標及び立案することになった背景
          1.1経営上の課題
          ・私は放送局A社のITストラテジスト
          ・インタネット・モバイルの発展により広告収入が伸び悩み
          ・新たな収入源の確保に動画配信サービスを開始

          1.2目標及び立案することになった背景
          ・将来は売り上げの20%を動画配信サービスから得ること
          ・背景は、

          2.私が立案したビジネスモデルの概要
          2.1商品
          ・これまでの広告モデルと違う。
          ・動画配信サービスの利用環境を構築
          ・配信部門は関連会社であるB社に委託
          ・B社はDVDなど他のか事業も展開しているので魅力のある商品提供が可能か?
          ・B社との間にシステム連携基盤が必要
          ・クラウドサービスを利用した動画配信サービス実現のためのビジネスモデルを立案

          2.2顧客およびマーケット
          ・20代〜40代の顧客にはモバイルを中心としたサービス展開。
          ・GPSの位置情報を利用しての地域サービス情報の提供
          ・50代以上の顧客には、A社が保有する過去の番組コンテンツを提供
          ・画像認識や音声認識を利用し、メタデータを作成
          ・若い層にはモバイル、年配層には過去の番組を提供するビジネスモデルを立案

          3.ビジネスモデルの立案における確認・検証と、経営者への提案・評価
          3.1確認・検証
          ・システムの連携基盤はクラウドサービスを採用
           ・パッケージ、既設システムの改修と比較で開発期間が短く、低コスト
          ・GPSの位置情報は受信できるが、番組コンテンツとの結び付けが問題
           ・字幕にある地名データを使って番組コンテンツと自動的に結び付ける仕組みを計画
          ・投資対効果
          3.2経営者への提案・評価
          ・クラウドサービスの利用、技術的評価は図を使って分かりやすく説明。理解を得た。
          ・投資対効果に疑問の声あり
           ・今後、モバイル端末、インターネットは急激に普及することを説明。
           

          明日は予定どおりに、情報処理技術者試験は実施されるようです。

          0
            明日は予定通りに、情報処理技術者試験は実施されるようです。私は、ITストラテジスト2回目のチャレンジです。前回は午後2でB判定。今回も論文が最大のネックとなりそうです。本日は、明日に備えて少しゆっくり過ごす予定にしています。この時期は体調を崩さないことが一番大事ですからね。簡単に論文の見直し、午前と午後1の過去問に目を通す程度にしたいと思います。
            いよいよ明日が本番です。


            平成25年度秋期試験について
            ※現在(10/18(金)18時)のところ、予定どおり10/20(日)に平成25年度秋期試験を実施します。
            ※試験当日(10/20(日))の午前6時に試験実施に関する最新の情報を、ホームページ、携帯電話用ホームページ(http://www.jitec.ipa.go.jp/k/)にてお知らせいたします。

            ITストラテジストの試験まであと3日となりました。

            0
              ITストラテジストの試験まであと3日となりました。
              今週は少し遅い夏休みです。7、8月が仕事で忙しかったため、取得することができませんでした。長男も大学受験のため、のんびり遊びに行くわけにも行きません。そこで今年は、試験前のこの時期に休みをとって、試験勉強に集中しています?今回は、仕事で忙しかったせいもありますが、あまり勉強もはかどっていませんでした。一気に挽回を目指しての作戦です。
              休暇も半分過ぎてしましました。一日中家に居るのも飽きてしまうので、図書館を利用することにしました。平日の図書館はさすがに、席もあいており勉強には最適です。でも私の年になると、3時間が限界のようです(肩とか腰が痛くなります)。今は、午前と午後1は過去問中心、午後2は過去問で論文設計の練習です。論文設計は手書きで練習しています。これをしないと、本番で手が動かなくなりますからね。
              ここのところ、システム監査を含め連敗続き、今回はなんとか決めたいものです。

              ITストラテジスト試験まで一週間を切りました

              0
                ITストラテジスト試験まで一週間を切りました。今回は夏場が仕事で忙しく、思うどおりに勉強できていません。何とか9月中旬くらいから少しづつって感じです。春のシステム監査では思わず、午前2でひっかかってしまったので、その失敗だけは避けようと少し時間をかけ、過去問を繰り返し学習しました。午後1も過去問を繰り返す程度です。一応、合格点以上はとれているので、当日動揺して失敗しない限りは大丈夫でしょう。
                午後2はといえば、今回は添削も受けていません。過去に大手の添削を受けては見たのですが、思った以上に効果がありませんでした。前回の書いた論文の手直し、論文設計を中心に学習しています。改めて過去に書いた論文を読み返すと、題意から外れて買いているのがよく分かります。今は、題意にそった論文設計をひたすらやっています。自分でいうのもなんですが、少しレベルがあがった気がします。今週は少し遅い夏休み?です。何とか今回は合格までたどり着きたいところです。
                 

                平成25年度ITストラテジストの受験票が届きました。

                0
                  ITストラテジストの受験票が届きました。今回も昨年と同じ、尾山台にある東京都市大学です。近い場所に住んでいるので、行き帰りは随分楽になります。
                  とは言っても、今回も?あまり勉強ははかどっておりません。継続は力なりといいますので、今回も最後まで受験してみようかと思っています。


                   

                  資格試験を受験する目的と目標

                  0
                    ”「超効率」勉強法”という本に、”資格試験を受験するモチベーションを維持するために、目的と目標を明確にし目標に向けてまっすぐに進みなさい”とあります。目的と目標は非常に似通っている言葉ですが、明確に使い分けている方は少ないでしょう。そんな私もそうです。
                    目的は”最終的に自分がやりたいこと”、目標は”目的を実現するための手段”だということです。これまで、何度も情報処理試験の受験を繰り返してきましたが、私自身も自己啓発という目的になっていたのかもしれません。曖昧なものはあったかもしれませんが、言葉として明確に表現できていませんでした。 そこで、目的と目標を書いてみました。5年後の自分が恥じないよう、活動を続けます。


                    目的
                    これまで会社で培った情報システム関連のノウハウを社会に還元するため、定年を迎える55歳を期にシステム監査の職に就く。

                    目標
                    55歳までにシステム監査の職に必要な知識を身につけるため、関連する資格を取得する。目標は、2013年秋にITストラテジスト、2014年春にシステム監査に合格する。合格後、実務に近い知識を習得するため、公認システム監査人協会での活動を行う。また、監査業務に必要な語学力を身に付けるため、TOEIC700点をとる。



                    秋の情報処理技術者試験の概要が発表されました。

                    0
                      秋の情報処理技術者試験の概要が発表されました。試験日は、例年と同じ10月の第3日曜日10月20日です。今年は昨年に引き続き、ITストラテジストに挑戦します。前回は初挑戦で、論文B評価で見事に撃沈しました。論文対策を重点に、春の失敗を繰り返さないためにも、午前、午後1を合間を塗って勉強していきたいと思います。勉強本は、過去問とITストラテジスト最強対策です。添削を受けようか迷っていますが、過去受けた時に思ったより効果はなかったので、独学でやってみようかと考えています。

                      ITストラテジスト試験に向け再出発

                      0
                        来週14日(金)は、システム監査技術者の合格発表です。毎年この時期になると、どきどきして発表日がくるのを楽しみにしていたものです。それが今年は、早々と戦線離脱。この虚無感はなんとも言えません。この悔しい思いを何とか秋の試験に繋げたいと思っています。
                        AU試験終了後しばらくは、美月先生のネットワーク試験本を読んでいました。ひと通り読み終えたところで、そろそろ秋のSTに向けて始動したいと思います。まずは、有名なTAC出版の「ST 最強の論文対策」を購入しました。壁は高いかもしれませんが、12月は笑顔で迎えたいものです。

                        | 1/6PAGES | >>